のほほんデジカメ修行日記。何気なく目に留まったもの・風景などを、写真と共に綴ります。(機材:FUJIFILM FinePix F700 & Panasonic LUMIX DMC-FZ3)
by misa22_5
Top
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 03月 29日 |
a0018608_3165874.jpg

Mediterranean Sea viewed from Sliema --- Malta


 *

旅の始めは・・・
[PR]
2006年 03月 26日 |
a0018608_10215618.jpg

Valletta viewed from Marsamxett Harbour --- Malta


 *

ただいまです~^^
[PR]
2006年 03月 16日 |
a0018608_0192874.jpg


いつもは会社の犬におまかせのお留守番ですが、今回はこの猫さんにお願いすることにしました。
・・・何か、そのまんま眠ってしまわれそうですけどね(笑。

わたしも一週間ほど、日向ぼっこしにお出かけしてきます。
素敵な風景、たくさん見られるといいな。

・・・あ。

ついでに、美味しいものもた~っくさん! あるといいなぁ~~(←こっちが本命・笑)。

 *

猫好きの皆さまに、おまけです^^
[PR]
2006年 03月 12日 |
週末はお天気が崩れる、という数日前からの予報に反し、昨日は春の陽射し溢れてぽかぽかと暖かい、素敵なお散歩日和となりました。

そんなわけで、数日後に迫った海外逃亡の準備もどこへやら。
いそいそと花の顔(かんばせ)を拝みに近くの公園へと繰り出したわたしでしたが、あまりに気持ちよいので足が勝手に遠回り(・・・ウソです、近所で迷子になりかけました・笑)。
目的地に辿り着いた時には既に閉園間近、じっくりと撮る時間はあまり残ってなかったものの、かわいらしい花たちの満面の微笑みに、ほんわりと癒された3月、土曜日の午後でございましたよ。

ぴかぴかと明るい白には、やっぱり青空が似合いますねぇ。
a0018608_15321799.jpg


幹の途中から、懸命に咲いていた花たち。題して、『ふたりぼっち』。
a0018608_15481086.jpg


同じ花たちですが、こちらは何だか『あね いもうと』って感じかな。
a0018608_15503662.jpg


もうすぐ、春の日も落ちていきます。
a0018608_1551587.jpg


ぷっくり膨らんだ桜のつぼみも、花開く日を待ち遠しそうに風に揺れていました。
a0018608_1553282.jpg

[PR]
2006年 03月 10日 |
a0018608_283258.jpg

有楽町、とあるラーメン屋さんの『特製辛々らーめん』です。
美味しかったけど・・・・・・・うん、確かに辛かった^^;

 *

今日は仕事帰り、久々に銀座方面へ寄り道。ハワイ式リンパマッサージなるものを受けてきました。(肩と首がコリコリなんです~T-T。)
そのサロンの内装もなかなかに素敵で、見た途端めらめらと(?)写欲が湧いてきたのですが、時間制であるのと初めての訪問ということで、ずうずうしくカメラを取り出すわけにもいかず。
いずれまた、機会があったら撮ってみたいと思っています。

それにしても。「食べ物写真」ならぬ「食いしん坊写真」はいっつもヨリ過ぎの気があるので、今日はためしにヒイて撮ってみましたが、やっぱり美味しそうに撮れません。。。

えーい、ならば!とお遊びで。(3/11追記アリ)
[PR]
by misa22_5 | 2006-03-10 02:26 | モノ |
2006年 03月 06日 |
a0018608_083320.jpg


雨が、あがつて、風が吹く。
 雲が、流れる、月かくす。
みなさん、今夜は、春の宵。
 なまあつたかい、風が吹く。

なんだか、深い、溜息が、
 なんだかはるかな、幻想が、
湧くけど、それは、掴めない。
 誰にも、それは、語れない。

誰にも、それは、語れない
 ことだけれども、それこそが、
いのちだらうぢやないですか、
 けれども、それは、示(あ)かせない・・・・・・

かくて、人間、ひとりびとり、
 こころで感じて、顔合せれば
につこり笑ふといふほどの
 ことして、一生、過ぎるんですねえ

雨が、あがつて、風が吹く。
 雲が、流れる、月かくす。
みなさん、今夜は、春の宵。
 なまあつたかい、風が吹く。

~ 中原中也 『春宵感懐』  


a0018608_092521.jpg


春の、香る花の季節。
とっぷりと日が暮れてもまだ少し温んでいる空気と、何処からか漂ってくる芳しい花の香りに誘われて、仕事帰りにふらふらと街なかを徘徊するようになると必ず思い出すのが、中原中也のこの詩です。

ちなみに、画像は今年ではなく去年のもの。湯島天満宮の梅です。
去年はこの写真を撮った後ぐらいから猛烈に忙しくなって全くブログを更新出来ず、お蔵入りになっていたのを思い出し・・・お気に入りの詩と共にアップしてみました。


・・・さて。
今年の春の花の宵は、何処を彷徨ってみましょうか、ね?
[PR]
2006年 03月 03日 |
a0018608_23274523.jpg

沖縄本島、どこぞのお土産屋さんにて(どこかは忘れました・・・あしからず^^;)。
ちっちゃくてトロピカルなキューピーさん、今にも踊り出しそうでしたよ(笑。
(3/10追記:keiさんのお目目パッチリ、ワンピース水着のQPちゃんにTB^^)



・・・一方。こちらは、お土産屋さんの入口で今にもしゃべり出しそうだったシーサーくん。
a0018608_23315639.jpg


 *

さてさて、ここからは恒例(?)、お待ちかね(??)・・・・
[PR]
by misa22_5 | 2006-03-03 00:12 | モノ |
ページトップ
The Original by Sun&Moon