のほほんデジカメ修行日記。何気なく目に留まったもの・風景などを、写真と共に綴ります。(機材:FUJIFILM FinePix F700 & Panasonic LUMIX DMC-FZ3)
by misa22_5
Top
CAFFE RANIERI
2006年 08月 10日 |
a0018608_9414640.jpg

Caffe Ranieri --- Valletta, Malta


 *

ブログ更新がままならなくなってから、マルタの旅のご報告も中途半端で終わってしまっていましたが(旅したの、もう4ヶ月以上前ですよ・・・う~む。記憶、薄れてきてます^^;)、でも何か大事なコトを忘れているような・・・としばし黙考。

 ・・・・・・・あ。
そうだ、『食いしん坊写真』、一枚もアップしてない!(←気づかなくていいのに・笑)

そんな訳で。今後もマルタ写真が続くかどうかはさて置き、とりあえずはマルタでいただいた『美味いもの』の数々をご覧いただくことにしました。
・・・今回は心の、ではなく胃薬の準備が必要かも、です(笑。




 *

泊まったスリーマのホテルに程近い、海岸通り沿いにあるマルタ料理のレストランにて。
まずは前菜・・・で、出てきたのがコレ。
a0018608_9423894.jpg

『ブルスケッタ』とか何とか言ってたような。でも、前菜にしては明らかにボリュームあり過ぎです(笑。

先に少々説明しますが・・・マルタ料理というのは英国(領土期間が長かったので)、イタリア(ご近所だから)、及び北アフリカ(やっぱご近所だから)料理の影響が色濃く、魚介類や野菜の美味しさと独特の素朴さがウリのよう。
そして、とにかく量がハンパではありません。
いつ、どこで、何を頼んでも・・・出てくる皿は大皿、料理は山盛り(笑。
胃袋の小さな女性に限らず、日本の男性にとってもこの量はいささか手に(胃に?)余るものと思われますので、マルタ訪問の際はくれぐれもご注意を。


次に出てきたのは・・・ラザーニア、だったかな?
a0018608_9425773.jpg

コース料理の一皿だったのですが、出てきてびっくり。日本だったらこれ、明らかにメインディッシュの量ですよ。
自分、もうこの時点でコース頼んだこと後悔しています(笑。


さて、いよいよメインです。ブラジオリ(Bragioli)という牛肉ロールのワイン蒸しを頼んでみました。
a0018608_9431360.jpg

ロールの中にもぎっしりみっちり、牛挽肉が詰まってます(笑。美味しかったけど、流石に完食は無理だったかも。(多分、一切れくらい残しました^^;)
この他に、美味しいと評判のマルタパンと茹で野菜(ニンジン、じゃがいも、ブロッコリー)がお皿に山盛り、ついてきてました。


もうなんにも入らない、と言いつつも。デザートはやっぱ、食べちゃうんですよねぇ・・・
a0018608_9432656.jpg

手作りのプリンって、どこで食べても美味しいです^^


さて、気を取り直して(?)。これは別の日の昼食。
a0018608_9434572.jpg

ヴァレッタのメインストリートにある『カフェ・ラニエリ』で、ソフトタコス(名前は違ったかも)をいただきました。
これもねぇ・・・大きさがもう、普通じゃないです。しかもこれで『軽食』ですもん(笑。
ちなみに、トップの写真はこのカフェのスペシャリティ。見た目はクリームたっぷりのコーヒーですが、味は・・・殆どお酒(しかもブランディクラスの強さ)!


こちらはその時、連れが注文していたタコのスパゲッティです。モチロン大皿。
a0018608_944185.jpg

・・・だから、スパゲッティはやめとけ、って言ったのに(笑。


何度レストランに入っても懲りない我々でしたが、失敗は旅の最後まで続きました。
こちら、ちょっとおコメが恋しくなって入ったチャイニーズ・レストランにていただいた、お昼のランチです。
a0018608_9441741.jpg

自分の皿に盛ってるので全体の量は見えませんが・・・この三種の料理がそれぞれ大皿で出てきたら、もう笑うしかないですよね(笑。
あ。言い忘れましたが・・・どの料理も、味はとっても美味しかったです^^


最後はやっぱり、熱いカフェで胃袋を落ち着けて。
a0018608_9443456.jpg

写真には残していませんでしたが、マルタの地ビール『CISK』(チスク)やワインも、とっても美味でございましたよ。
[PR]
by misa22_5 | 2006-08-10 09:51 | モノ |
<< 悪霊、退散! ページトップ 暑中(残暑?)お見舞い申し上げ... >>
The Original by Sun&Moon