のほほんデジカメ修行日記。何気なく目に留まったもの・風景などを、写真と共に綴ります。(機材:FUJIFILM FinePix F700 & Panasonic LUMIX DMC-FZ3)
by misa22_5
Top
とおりすぎた なつ。
2005年 09月 05日 |
南の島で出会った夏は

しろく目映い光と肌を刺す熱とを連れて、




乾いた大地に逞しく根づく緑の上も、

a0018608_1551032.jpg


青く輝く海を渡る真っ直ぐな道の上も、

a0018608_157276.jpg


昼下がりの静けさに満ちた土塀の脇も通り過ぎ、

a0018608_1574315.jpg


五感に未だ強烈な余韻を残したままの我々を

ゆるやかに、次の季節へといざなってゆく。



a0018608_2152260.jpg


一体、何処から来て何処へ往くのか。

季節の不思議、人間の不思議。



世界は謎に満ちている。



*

長らくご無沙汰いたしました。

昼も夜も無く、日々ただ黙々と目の前の(仕事の)山の登り下りを繰り返していましたが、いつの間にやら過ぎ去った夏の気配を感じると同時に、何とか普通の生活様式(?)に戻ってまいりました。
またちょこちょこと、皆さまのところへもお邪魔するつもりです。

あぁ、でも本当にいっちゃったんですねぇ・・・夏。T-T。。。

 *




パイナップルの花は、綺麗なうすむらさき。
a0018608_2322395.jpg


青々としたバナナの巨大な房。
a0018608_233685.jpg


白い砂浜に打ち寄せる透明な波は本当に綺麗で。
a0018608_235107.jpg


薄雲の向こうに沈んでゆく太陽は、夏の夕暮を優しい色に染め上げていました。
a0018608_2363889.jpg

[PR]
by misa22_5 | 2005-09-05 02:51 | いろいろ |
<< 優しい沈黙。 ページトップ 終わりの日、はじまりの日。 >>
The Original by Sun&Moon